1 :ニライカナイφ ★:2020/12/25(金) 01:44:06.91 ID:cInoaSzO9.net
    より速く、より安全で、より大容量。NASAのジェット推進研究所やアメリカ・カリフォルニア工科大学をはじめとする研究グループは既存のネットワークを使用することにより、44キロ離れた地点へ量子ビットを転送することに成功したという。
    長距離量子テレポーテーションは、不可思議な量子のメカニズムを利用した量子インターネットの扉を開くかもしれない。

    ■ 量子ビットと量子ネットワーク

    既存のコンピューターはオンとオフ(すなわち1と0)で表される「ビット」によって膨大な計算を行っている。
    一方、量子粒子には「重ね合わせ」という状態があり、1か0かだけでなく、その両方の状態を表すことができる。

    これが「量子ビット」という情報単位で、昨今巷を賑わせている量子コンピューターもこれを利用している。
    この情報単位をやり取りする「量子ネットワーク」を実現するには、今私たちが日常的に使っているインターネットが動作しているのとまったく同じように、量子ビットを遠くまで送信できねばならない。
    しかし量子力学的な現象を利用したデータ送信は、普通のケーブルで信号を送信するよりもずっと複雑な作業になる。

    ■ 量子テレポーテーションの課題

    その基礎となるのが「量子テレポーテーション」だ。
    量子的にもつれた(量子もつれ)2つの粒子は互いに強く依存しており、片方の状態を観測すれば、もう片方の状態も直ちに確定されてしまう。
    この性質を利用すれば、理論上は遠く離れた場所に情報を瞬時に転送することができる。

    だが現実に量子テレポーテーションを行うには、いくつもの難題を克服せねばならない。
    たとえば「量子複製不可能定理」にしたがうなら、量子情報を正確にコピーすることはできない。
    したがって、量子テレポーテーションを利用した長距離通信は、それほど信頼できないものである可能性がある。

    ■ 長距離間の正確な情報転送に成功

    しかし『PRX Quantum』(12月4日付)に掲載された研究によれば、既存の技術を利用することで、44キロ離れた地点へ量子ビットを転送することに成功したという。
    特筆すべきは情報の90%が正確に転送されたことだ。
    これほどの長距離をこの正確さで転送できたのは史上初で、未来のコンピューターや通信の実現へ向けた大きな一歩であるとのことだ。

    それでも量子粒子はまだまだ扱いにくい代物で、正確なデータ通信を行うにはもっと精度を高める必要があるようだ。
    さて、量子インターネットが登場するのは何Gになった頃だろうか?
    研究グループの直近の計画としては、来年第二四半期までにシステムのアップグレードが行われ、よりいっそうの改善が図られるとのことだ。

    https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/d/f/dfe34b56.jpg
    http://karapaia.com/archives/52297683.html

4 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:47:02.85 ID:1glyYat+0.net
    ついにワープきたか!
    テレポッドの実現まであと少し!

7 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:48:15.24 ID:kLagxAGW0.net
    両親テレポーテーション

9 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:48:42.95 ID:YrMi6SKz0.net
    異次元に行方不明になる奴続出

10 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:49:23.30 ID:f6nNuFnc0.net
    そ、そうか…ついに…

    ついにヌコがやってくれたかっ?!(感涙)

11 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:50:00.25 ID:sP1L2rR40.net
    転生ものラノベが現実に

12 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:50:13.21 ID:9IJMJLpy0.net
    あー、はいはい
    シュレディンガーの猫ねー


    って言っとけばええんやろ(・ω・`;)


13 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:50:26.40 ID:7ARTcTJX0.net
    その量子、区別・識別できるの?

14 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:51:16.91 ID:eQMGmalX0.net
    何言ってんのかワカンネ

15 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:51:22.02 ID:Bsah0Gzs0.net
    エラー訂正の仕組みさえ整えたら余裕でできるな

17 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:52:14.04 ID:sS/k3Yfa0.net
    すごいなー
    これで銀河ネットワークを構築すれば
    宇宙人とリアルタイムでSNSができちゃうようになるんだよね?

19 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:53:06.99 ID:cUBFcj/D0.net
    中国に盗まれて終わり

20 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:54:35.64 ID:dbjAcyJ20.net
    アインシュタインの難癖から発見

21 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:54:47.87 ID:eZN3NLgQ0.net
    ようやく
    Scotty, Beam me up!
    が実現するのね

22 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:54:48.23 ID:rEkJS0wp0.net
    量子状態を強制的に決定できるのけ?

23 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:55:58.53 ID:6NbV7R8I0.net
    量子テレポーテーションでの情報伝達も光速は越えられない

37 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:01:35.81 ID:4lNp6UwF0.net
    >>23
    んにゃ、光速どころか無限大の速度だ。

25 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:56:11.17 ID:g1X7C/Sy0.net
    もし実現したとして転送したのが本人と言って良いのか?
    ファックスで言うと送った瞬間に原本破棄して転送先に紙が出てくる仕組みだよな?たしか。


46 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:03:37.37 ID:4lNp6UwF0.net
    >>25
    原本と転送先の紙の区別ができないなら同じと言って良い。


57 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:06:18.74 ID:FCQb9E640.net
    >>25
    というか転送できる=オリジナルを完コピできるとは違うもんなのだろうか
    科学が発達して完全に細胞レベルでスキャンして
    それを遠隔でどーんと出力したら自分と同じ考えの別の自我を持った糞人間がもう1体作られることにはならんのかな


27 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:58:01.56 ID:PMt/H5iJ0.net
    ファックスの最前線やろ、これがデジタル化ちゅうもんやで!

28 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 01:58:28.18 ID:pDUI+F2j0.net
    転送装置が出来るの?(´・ω・`)

31 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:00:02.34 ID:h4Ao2eRR0.net
    >>28
    転送ではないんだが…

32 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:00:38.44 ID:4lNp6UwF0.net
    量子ぬるぽ

34 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:01:05.74 ID:FXXSLNCj0.net
    フェイクニュース!

35 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:01:09.51 ID:0e5xTK5E0.net
    スタートレックのあれができるのか

36 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:01:16.87 ID:uIJux3og0.net
    どうせ何故かハエが混じってしまうんだろ?

38 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:01:53.86 ID:u/kNClxh0.net
    >>1
    >44キロ離れた地点へ量子ビットを転送することに成功したという。
    >特筆すべきは情報の90%が正確に転送されたことだ。

    この原理を利用して「どこでもドア」を使ったら、
    移動した後に1割は改変されているということ
    それだけ量子状態を保つことは困難だということ

39 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:02:13.59 ID:8lpK1YWk0.net
    もつれ状態の量子Aと量子Bがあるとき、Aの状態を観測するとどれほど離れていようがBの状態も確定される、と書くと光速を超えて情報を伝達できると感じられるのだけど、
    「Aを観測したら状態が1だった」という情報をB側に伝えなきなならんので、結局光速は超えられないんだなぁ

52 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:05:05.70 ID:4lNp6UwF0.net
    >>39
    状態が確定されるなら情報は伝わっとるよ。

40 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:02:30.01 ID:2Vyg8NVs0.net
    人類よりも進んでいる異星人がいるのなら
    量子通信でデータ飛ばしてんのかもしれんね
    拾って返答したら攻めてくるパターンで

41 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:02:32.00 ID:cvrFiXRs0.net
    テレポートで誤解されてるが
    いわゆるテレポートとはまったく違う

42 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:02:43.04 ID:3QaaEqSc0.net
    転送される前の 私 と
    転送後の 私 は同一個体なのだろうか?

43 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:02:45.44 ID:yKtWIhMD0.net
    エスパー量子
    テレポーテーション

47 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:04:06.24 ID:fQoVvKmf0.net
    消えた10パどこにいったの?並行世界?

51 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:04:59.80 ID:36ZtdxPJ0.net
    確かこれ、暗号化には役に立つけど無限速通信ができるわけではないよな
    後で結果を伝える必要があるから、そっちは光速で送らないといけない

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 02:06:09.59 ID:RX9E0nm80.net
    元を消滅させて複製を作るって話だろ
    これが人間だったら…

349 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 03:36:05.28 ID:BWOs9e0U0.net
    全然わかんねえ。結局情報を伝える電子は速度は光の速度を越えられないが量子のおかげで今まで1か0しかなかった情報伝達のバリエーションが増えて複雑な事も早くできるようになった。って事か?

366 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 03:45:44.92 ID:GKm/5Y1h0.net
    >349
    弾けて分裂したモノがあったとするとその寿命がどこまで行っても同時に尽きる現象があり、何光年離れていようとも同じ結果を起こすことができる。ということ。
    伝達というより、つまり片方の結果を持っていればもう片方の結果がわかる。それがどんなに離れた場所でも。理論はそんな感じ。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1608828246/